「例外」に納得がいかなかった英語の勉強

「例外」に納得がいかなかった英語の勉強

岡本 達哉さん (24歳) 株式会社アクセンチュア

成蹊高校卒業後、東京理科大学理工学部卒業。新卒で外資コンサルティング会社アクセンチュアに入社。


高校の英語の先生がめちゃめちゃ嫌いでした。あまり自分のことを良く思ってくれず、結果的に苦手になってしまいました。他にも、自分の考え方が数学的だったため、「例外」が理解できなかったのです。

そこで、どうにかしようと思ったのですが、英語を克服しようとは思いませんでした。逆に短所の英語では無く、長所の数学と理科(物理と化学)を頑張りました。その結果、受験で英語のテストはほとんど白紙で提出したのですが、数学と理科のおかげで合格しました。

今振り返ってみて、英語を勉強しなかったことはとても後悔しています。コミュニケーションをとるのに必要だし、視野が狭くなってしまうのでやっておいた方が良いと思います!

人気のインタビュー