6年間の男子校生活。女の子とはうまく話せませんでした。

6年間の男子校生活。女の子とはうまく話せませんでした。

野口 昌克さん (38歳) アボット・ラボラトリ

私立奈良学園高校卒業後、早稲田大学理工学部機械工学科に進学するも退学して京都大学理学部に入学。同大学院生命科学研究科卒業後、戦略コンサルティング会社を経て現在シカゴに本社を置くヘルスケア会社アボット・ラボラトリに勤務。


男子校だったので、女の子とうまく話せないというのは悩みでしたね。バレンタインの日に電車で女の子からチョコをもらったにも関わらず、何もしゃべれずそのままお返しもしないで怒られるなんてこともありました(笑)。普段学校ではゲームの話などが会話の中心だったので何を話していいか分からなかったです。

でも大学に入って女の子と話す機会が増えた時、ふとよく考えれば妹といつも話せているなと思ったんです。それからは気持ちを切り替えることが出来て、なんであんなに緊張してたんだろうと思えるくらい普通に話せるようになりましたね。

人気のインタビュー