先輩が不良に!? 信念をつらぬき通した結果。

先輩が不良に!? 信念をつらぬき通した結果。

塩村 あやかさん (37歳) 東京都議会

私立岡山就実高校卒業後、共立女子短期大学卒業。タレント、放送作家を経て現在東京都議会議員を務める。


小学生の時、仲の良かった先輩が中学に入って不良になってしまったことがありました。当時は不良が流行らなくなってきていた時期で、私達の代より下の学年では不良はカッコ悪い存在とされていました。そのため、不良になったその先輩は子分が出来ず、業を煮やして目をつけた子を無理やり不良にしようと企んだのです。

先輩が不良になってからは挨拶程度で距離を置いてきた私でしたが、たまたま先輩が他校の不良を連れてきたタイミングに出くわし、捕まってしまいました。目当ての同級生がその日、たまたま学級会が長引き、早く終わった私がそこを通りかかってしまったのです。

不良になることを迫られるも、拒み続けた結果、先輩と不良仲間達から顔が腫れあがるまでボコボコに殴られ、二週間学校に行けませんでした。けれどしっかりと断ったことは良かったと思っています。その事態を受けて、親や学校が間に入ってくれ、先輩は何もできなくなりました。

一歩間違えれば命を落としかねないのでおすすめできることではないですが、自分の信念を貫き通せたことですっきりしましたね。

人気のインタビュー